トップ > 造顔マッサージのやり方 > 準備体操

準備体操

田中宥久子さん考案の造顔マッサージのステップは全部で11あります。所要時間はたったの3分です。

「筋肉を強化させる骨格に沿ったマッサージで、老化、毛穴、たるみ、くすみを改善します。筋肉が元気になれば表面の皮膚は勝手にリストアップするんですよ」と田中宥久子さんは言っています。

造顔マッサージを始める前に、マッサージクリームを用意しておきましょう。
マッサージクリームは量が大切です。巨峰1粒大がその目安です。油分が控えめで指止まりのいい質感のクリームを使いましょう。
クリームの薄い層が出来るくらいたっぷりと塗る事で、余分な摩擦を防ぎ、クリームに含まれる栄養分で肌のキメも整います。
量が少なかったり、クリームを塗らないでマッサージをすると肌を刺激して肌が赤くなる原因になるので注意しましょう。

さあ、それではまずリンパの流れをよくする為に準備体操のマッサージをしましょう。

1.クリームを肌全体に肌が隠れるくらいに塗ります。人差し指、中指、薬指の3本を耳の前にあてます。

2.3本の指の腹全体で圧力をかけながらゆっくりと耳の前を通って、首筋から鎖骨まで指を動かし、リンパに流します。痛みを感じる時はソフトなタッチで。

1と2の動作を3回繰り返します。

造顔マッサージはこの1と2の動作で終わる事が多いのでよく覚えておいて下さいね。
さあ、いよいよ造顔マッサージのスタートです。

この記事のカテゴリーは「造顔マッサージのやり方」です。
田中宥久子さんの造顔マッサージの方法をイラスト付きで説明します。造顔マッサージにかかる時間はわずか3分。洗顔後の清潔な肌にマッサージクリームをたっぷりと付けてマッサージしましょう。老化、毛穴、たるみ、くすみを改善します。
関連記事

造顔マッサージの注意点

筋肉を強化してリフトアップ10年前の顔に戻ると言われている田中宥久子さん考案の造顔マッサージ。 さあ、始める前に行う時に気をつける注意事項を読んでおきましょう。...

準備体操

田中宥久子さん考案の造顔マッサージのステップは全部で11あります。所要時間はたったの3分です。 「筋肉を強化させる骨格に沿ったマッサージで、老化、毛穴、たるみ、...

ステップ1

さあこれから、造顔マッサージを始めましょう。 ステップ1 額 額のむくみをとってみけんのしわをのばしましょう。 1.人差し指、中指、薬指の3本を額の中央に置きま...

ステップ2

ステップ2 目の周り 老廃物を流して血行を促進し、むくみとクマを解消。 目元もすっきり、一回り大きくなります。 1.中指の腹を目尻にあてます。目尻から下まぶたを...