トップ > 造顔マッサージのやり方 > ステップ3

ステップ3

ステップ3 口の周り
筋肉を鍛える事で下がり気味の口角をぐっと持ち上げます。

1.あごの中央に中指と薬指をあて、指の腹で圧力をかけながら、口角の横を通って、鼻の下へ動かします。歯茎に届くほどの圧力を目安に。

2.鼻の下で強めに押しましょう。こちらも歯茎に圧力が届く程度を目安に、ゆっくりと押しましょう。

1〜2の動作を3回繰り返します。

この記事のカテゴリーは「造顔マッサージのやり方」です。
田中宥久子さんの造顔マッサージの方法をイラスト付きで説明します。造顔マッサージにかかる時間はわずか3分。洗顔後の清潔な肌にマッサージクリームをたっぷりと付けてマッサージしましょう。老化、毛穴、たるみ、くすみを改善します。
関連記事

造顔マッサージの注意点

筋肉を強化してリフトアップ10年前の顔に戻ると言われている田中宥久子さん考案の造顔マッサージ。 さあ、始める前に行う時に気をつける注意事項を読んでおきましょう。...

準備体操

田中宥久子さん考案の造顔マッサージのステップは全部で11あります。所要時間はたったの3分です。 「筋肉を強化させる骨格に沿ったマッサージで、老化、毛穴、たるみ、...

ステップ1

さあこれから、造顔マッサージを始めましょう。 ステップ1 額 額のむくみをとってみけんのしわをのばしましょう。 1.人差し指、中指、薬指の3本を額の中央に置きま...

ステップ2

ステップ2 目の周り 老廃物を流して血行を促進し、むくみとクマを解消。 目元もすっきり、一回り大きくなります。 1.中指の腹を目尻にあてます。目尻から下まぶたを...